龍王講とは

日々を龍神さまのご加護のもとに、つながり生きる
善寳寺 龍王講

◇龍王講とは?

  • 龍神様とのご縁を結んで頂くことができます。
  • 年講金1000円からどなたでもお気軽にご加入頂くことができます。龍神様とのご縁を結んでいただければ幸いです。

◇入講すると?

  • 一年365日通して龍神様のご加護を頂きます。毎朝、奥の院龍王殿の龍神様のお厨子の前で講員一同の家内安全、身体堅固、心願成就をご祈祷し、龍神様より365日のご加護を頂きます。
  • 毎年4月に行われる春大祭大祈祷でのお札が届きます。
  • 秋に年一回発行の広報誌「龍王講だより 龍澤山」が届きます。
  • 講の世話人になりますと、善寳寺僧侶が毎年秋に訪問致します。(訪問については事前に通知の上ご相談しております。)

◇ 年会費は?

  • 1,000円からどなたでもお気軽に加入できます。
  • 龍王講員 年講金・
  • 1,000円~ 正講員 ①一年間毎朝のご祈祷 ②春大祭のお札 ③龍王講だより
  • 4,000円~ 自願講員 ①一年間毎朝のご祈祷 ③春大祭のお札 ④龍王講だより
    ⑤春大祭での祝斎(お弁当)券
  • 5,000円~ 賛助講員 ①一年間毎朝のご祈祷 ②春大祭のお札 ③龍王講だより
    ④春大祭での祝斎(お弁当)券
  • 10,000円~ 特別講員 ①一年間毎朝のご祈祷 ②春大祭のお札 ③龍王講だより 
    ④春大祭での祝斎(お弁当)券 ⑤龍王講だよりへの芳名
龍王講申込

◇龍王講の歴史

  • 古くから続く龍神信仰をさらに広めようと、善寳寺三十三世水野禅山方丈が創始者となり明治44年龍王講が誕生いたしました。その後第二次世界大戦の混乱の時代を経て、善寳寺四十世五十嵐顕道方丈により再結成されたのが昭和28年でした。
  • 全国から多くの信者様に支えられて、平成29年に再興から50周年を迎えました。
講員名簿は、奥の院龍王殿にて毎朝ご祈祷されます。